元警察本部警察官が教えます!

元警察本部警察官の管理人が警察についてあれこれ書いています。他にも法律、裁判、福祉等についても少々!

電車の事故による遅延では再開までに何をしており、何分くらい掛かるのか?

f:id:chakufuta:20190504104753p:plain

 

 

 

 元警察官視点の、包み隠さないかなり生々しい部分まで知りたい貴方はこちらをどうぞ。

note.mu

 

1、電車の人身事故

「電車の人身事故」

と言うと、列車が遅延して

「ムカつく!」

「こんな時間になんだよもぅ!」

なんて意見を多く見聞きします。

 

 その矛先は鉄道員へ向くため、鉄道員は人身事故と聞くと戦々恐々するそうです。

 

 しかし、その怒りを鉄道員に向けたところで状況が改善するわけではありません。

 遅延の発生しているときに、現場では何をしており、どのくらい時間が掛かるのかを警察目線でご紹介します。

 

 この記事を読んで少し冷静になりましょう。

 そうすれば鉄道員も代替策のために人員を割けるようになり、結果として早く再開するかもしれませんよ。

 

 

 

2、人身事故で再開までに行っている事と所要時間

 人身事故が発生し、運転再開までには概ね1時間~2時間くらい掛かると言われています。

 その間に何をしているのか見ていきます。

 

<警察・消防を待つ>

【所要時間 :  ~20分】

 まずは警察や消防の到着を待ちます。

 鉄道会社だけで勝手に現場を触ることは出来ません。

 

 事故現場の場所によりますが、警察も交通への影響を考え直ぐ来ますので、20分と言うのは最大限に時間が掛かる場合です。

 

 

<写真撮影等>

【所要時間 : 30~60分くらい】

 警察で現場の状況等を写真撮影します。

 次に言う実況見分のための写真撮影でもあります。

 

 

 

 

<実況見分>

【所要時間 : 30分前後】

 計測等をしながら状況を書類に落とし込む作業です。

 

 この作業は運行が再開後に、電車の往来に注意しながら主な部分を行う場合が多いので、遅延にそれほど大きな影響は出さないと思います。

 

 

<列車の点検>

【所要時間 : 不明】(私が知らないだけです)

 事故ですので、電車にも強い衝撃があり得ます。

 更に電車の重要部は車体の下にあるので、その部分に大きなゴミ等が巻き込まれていないか等の点検も必要になります。

 

 そのため、点検は重要です。

 ここまで行って、運転再開となります。

 

 早いケースだと、

◎ 警察到着 5分 

◎ 写真・清掃等 30分

◎ 実況見分 運転再開後

で警察活動は35分くらいですから、それで1時間で運行再開となると点検は20分くらいなんですかね。

 

 

 

 

3、最後に

 電車の人身事故で遅延が発生し、怒りを持つ利用者が多いと思います。

 

 その度に、現場ではこのような事が行われていると言うことを知っていただき、少しだけでも冷静になってもらえればと思います。

 

 

【記事の紹介・拡散について】

 友人やネットの掲示板等に記事を紹介してくれる方がいらっしゃるようです。

 本記事は無断でも紹介可な記事です。

 

 読者登録をしていただくと更新記事等を読みやすいと思いますので、是非検討して下さい。

 

 

 これからも宜しくお願いします。