元警察本部警察官が教えます!

元警察本部警察官の管理人が警察についてあれこれ書いています。他にも法律、裁判、福祉等についても少々!

必ずお読みください。 記事の拡散等に関する注意点と警告。

 

はじめに

 常識的に良識のある方々には特に問題ないことなのですが、一部そのようなモノを持ち合わせていないユーザーに向けた警告文を掲載します。

 

 良識ある方々には関係ない常識的なことですが、少し不快に思う強めの文言も含まれますので、予めご了承下さい。

 

 

 

 

1、無断使用は、無法状態を許可するモノではない

 私のブログ記事は基本的に無断での紹介や拡散を許可しています。

 ただし、それ以外のことを何でも許可しているわけではありません。

 

  その部分をはき違えている人が一定数おり、無法状態になっている部分が散見されているので、もう少し細かく明文化します。

 

 

 

2、可能な使用例

◎、記事のURLをメールやツイッター等で知人に配信すること

◎、私や記事に対して全面的に友好的な態度や情報(友好的でも個人特定は不可)

◎、掲示板等で意見を交わす際に記事を持ちだす事

◎、私の記事について議題にする事

◎、私の記事に対して否定的でも、記事の内容だけに留まる場合

等々は無断使用を許可します。

 

 これはあくまでも例示ですので、これと同等の使用に許可は不要です。

 

 

 

3、使用不可な例

◎、記事だけではなく、私の人格についてあれこれ言う事

◎、私の特定をする、又は私を特定しようとする行為

◎、私や私のブログに著しい不具合を生じさせる行為

◎、記事ではなく、私個人に対して悪意のある情報の書き込み

等々、ブログ記事と関係ない部分にまで派生する使用方法は全面的に禁止します。

 

 

 

4、使用不可に触れる使用方法に対する措置

 万が一そのような使用方法を見掛けた場合は、その書き込み者に対して連絡はせず、直ちに法的措置、その他私が取り得る措置を検討します。

 

 訴訟も一つの取り得る措置に含まれるため、当然貴方個人を特定します。

 

 捜査権や弁護士資格がなくても、”とある”条件下であれば、一般私人でも合法的に貴方を特定する方法は存在します。

 

 そのため、禁止事項に触れている貴方は今この瞬間から直ちにその情報を削除して下さい。

 

 情報を削除してもネット検索に引っ掛かる状態になっている場合は、専門機関を使用してでも直ちに検索に引っ掛からないようにして下さい。

 

 私が知る限り、そのサービスの利用には数十万円かかりますが、裁判になればそれ以上の損害賠償を請求します。

 

 

 

5、確認済みの悪意ある書き込み例

 記事に関係ない私個人への悪意ある書き込みとしては、私が過去も含めて把握している範囲では

「自称で元警察官を名乗っているクソ野郎がこんなことを言っているが・・・」

「あの自称元警察官知り合いかも、たぶん○○かな?」

「嘘を拡散している元警察官のクソ野郎」

等々です。

 

 

 

6、私個人に対する悪意ある情報全てが対象

 今までは特に措置は取っていませんでしたが、これからは措置を取り得ます。

 

 これから発信される私個人に対する悪意ある情報だけではなく、今までは放置していた過去の私個人に対する悪意ある情報に対しても措置を検討します。

 

 ただし、私はエゴサーチは基本的にしませんので、貴方が万が一そのようなことをしていたとしても、運次第な部分もあります。

 

 私は禁止事項に触れている内容を積極的に知りたいわけではないので、私に友好的な方も

「あそこでこのように書かれていました」

のような情報提供はしないで下さい。

 

 今回の警告文は

「偶然私の目に入った場合には、実社会的にも徹底的に措置を取り得ます」

と言う趣旨の警告です。

 

 

7、私のスタンス

 私は基本的には、ネット上でそのような情報が多かろうと、何だろうと構いません。

 

 ただし、

◎、そのような情報に一切触れたくない

◎、実社会部分に不具合が生じる場合は話が違う

と言うだけです。

 

 措置を取りたいとか、友好的な人物だけで触れ合いたい等と思っているわけではありません。

 

 だから、偶然私の目に入った場合限定での措置で、そのような情報が書き込まれていたと言う通報も私にして欲しくないんです。

 

 

 そもそも私は基本的には誰ともコメントのやり取りはしたくありません。

 誰が私のことをどう思っているか?も知りたくありません。

 

 本ブログは私が発信したいことを発信する場です。

 そして、アクセス数等によって皆さんの興味関心度合いを見て、みなさんが興味関心のある事柄について推測し、発信したいだけです。

 

 アクセス数等以外のコメント部分での興味関心状況は知りたくないんです。

 それをすると、友好的なコメントでも数が増えると私は記事が書けなくなるんです。

 

 

 

8、最後に

 もう一度言いますが、記事に対しては人によって考え方や知識量等に違いがあるので、記事に対する議論や否定的な情報は無断使用を許可しています。

 

 禁止しているのは記事に関係ない、私個人に対しての悪意ある情報です。

 

 今回の警告内容は、

「ブログ記事は普通に個人の発信しているイチ情報、イチ考え方」

程度で捉え、普通に使用してもらえれば違反しないことです。

 

 常識的な良識がない人物が一定数いるため、このような文章を作成しなければならない次第です。

 ご了承下さい。

 

 普段、私の記事を読んでくださっている良識ある方々には少し不快な思いをさせてしまったかもしれないことをお詫びします。

 

 駄文を失礼しました。